日本珈琲貿易株式会社
HOME一覧に戻る

イーストコ グランデ (Eastco Grande)

イーストコ グランデ

生産国 ブラジル
生産地域 ミナスジェライス州 セラード地区
品種 ムンドノーボ、カツアイなど
生産高度 900m〜950m
精製方法 ナチュラル
収穫時期 6月〜8月
カップ評価 Aroma, Mild.

ブラジルコーヒーと一口に言っても広大な産地から採れる味は、地域ごとにさまざまで非常に個性豊かです。主要地域はミナスジェライス州、サンパウロ州、パラナ州ですが、中でも最大のミナスジェライス州は南北約900km東西約1100km、東京を中心にすると北は秋田県南は兵庫県に達するまでの広さがあります。日本の春はブラジルの秋、4月から赤く熟したコ−ヒーの実の摘み取りが各地で始まります。摘み取った実を天日でじっくり乾燥させ、脱穀して中から青いコーヒーの生豆を取り出します。採れたての生豆を各地から集め、それぞれの味を経験豊かな日本人カップテスター(コーヒー鑑定士)が確認し、イーストコグランデの味を創るべくブレンド(配合比率)を決めます。採れたての生豆は個性が強くすぐには調和した味になりません。ブレンドして3ヶ月じっくり寝かせてそれぞれの味が落ち着いた頃もう一度味をチェック。香り高く柔らかなコク日本人の味覚に一番あった味に仕上がったのを確かめて船積みします。

〜"Eastco Grande"ブラジル産コーヒーを絶妙にブレンドしたイーストコグランデ
あなたが待ち望んでいた味です〜

イーストコ グランデ

お問い合わせサイトマップ