日本珈琲貿易株式会社
HOME一覧に戻る

アンジェリカ (Anjerica)

地域 コロンビア Huila 県南部
精製 Anjerica 地区内指定精製ミル
品種 Caturra種
数量 年間供給能力(2,000袋) 5-7月 750BAGS/ 10-12月 1,250BAGS
標高 1,750m〜1,800m
特徴 地区限定優良商品
精選 伝統的水洗方式・天日乾燥(メッシュテーブル)

コンセプト

  • 標高が1,750〜1,800mという高地で栽培されますので豆質がしっかりしています。
  • 降水量も年間3,000mm前後と充分です。
  • 肥料の吸収を促す環境で、豆の中に栄養が豊富に蓄えられコクの有る優良豆を産出します。
  • 柔らかい酸味と甘みが有り、しっかりとしたコクを感じます。バランスが素晴らしいカップです。
  • 年間2回収穫され、フレッシュな状態での豆の供給が可能す。
  • 赤いチェリーのみを丁寧に手摘みし、丹念に水洗し、網台でじっくりと天日乾燥しています。

コメント

Huila南部の地域限定のコーヒー豆です。
精製工場はAnjerica(アンジェリカ)という女性の様な素敵な名前の地区に有ります。
標高が高い為に豆質は硬く、しっかりしています。又、昼夜の寒暖差が大きいので、珈琲栽培には最適の環境になっています。農家では赤チェリーのみを丹念に手摘みしたものを、網台の上でゆっくりと天日乾燥させるという製法を守っています。仕上がった珈琲は Huila の中でも最優良クラスと云える素晴らしいバランスのカップで、農家の丁寧な管理に温もりを感じる逸品。スローフードの旨さの極みです。

チェリー:カツーラ種
チェリー:カツーラ種
天日乾燥:メッシュテーブルドライ
天日乾燥:メッシュテーブルドライ
お問い合わせサイトマップ