日本珈琲貿易株式会社
HOME一覧に戻る

モンテ オロ (Monte Oro)


(麻袋)
生産国 コロンビア
品種 ティピカ
生産高度 1,600m
精製方法 ウォッシュド・天日乾燥(サンドライ)
収穫時期 9月〜11月
カップ Nut, Caramel, Fruits, Creamy

〜"Monte Oro"
かつてのコロンビアマイルドを彷彿とさせる柔らかな甘味と口当たりをご賞味ください〜

"Genuine Tipica"はコロンビアで栽培されている原種「ティピカ種」に対しての呼び名であり、"Monte Oro"は、その"Genuine Tipica"にこだわった商品です。 かつてティピカ種はコロンビアの主要栽培品種であり、コロンビアコーヒーはコロンビアマイルドと呼ばれ世界最高峰のコーヒーと称賛されておりました。
しかしながら栽培品種の植替えなどが進み、かつてコロンビアマイルドを支えたティピカ種も、現在ではコロンビア全体の数%以下と大変希少な品種となってしまいました。"Monte Oro"はこの"Genuine Tipica"にこだわり、かつてのコロンビアマイルドを思い起こさせる、ほどよい酸味とコク、柔らかな口当たりと甘味を兼ね備えた古き良き日のコロンビアコーヒーです。
また、品種へのこだわりだけでなく、精選工程にもこだわりをもって取り組んでおります。
現地サプライヤーは、精製工場内には豆が壊れない様に選別機を木製にしたり、原料貯蔵庫内の温度を15度前後の低温にて保管する等きめ細かな気配りがなされています。


(完熟豆の収穫)

(手選別行程)

(木製選別機)
お問い合わせサイトマップ