日本珈琲貿易株式会社
HOME一覧に戻る

グレートマウンテン (Great Mountain)

生産国 エクアドル
生産地域 マナビ地区
品種 ティピカ、ブルボン、カツーラ
生産高度 1,200m以上
精製方法 ウォッシュド
カップ評価 Nut, Vanilla.

〜"Great Mountain" 軽やかでマイルドな風味を是非ご賞味ください〜

古き良きコーヒーの味わい

『赤道』という意味の名の国名の通り、正に赤道直下に位置する同国でコーヒーが栽培されるようになったのは1952年のことです。主にアラビカ種は南部の高地と西部の海岸近くで生産されます。グレートマウンテンが生産されるのは高地で、その中でも非常にコーヒー栽培に適した気象条件である「マナビ地区(MANABI)」。年間降雨量が安定しており、エクアドルでは高級アラビカの産地として名高い地域です。
バナナやココアの木で眩しい日差しを和らげ、適度な湿度を保つことでグレートマウンテンは大粒のコーヒーに成長してゆきます。
また、険しい山脈に囲まれているが故に古き良きコーヒーの味わいを提供してくれるティピカ種が今でも主流となっており、絶妙な味わいを醸し出してくれます。 ナッツ、バニラ系のマイルドな甘味が特徴です。

お問い合わせサイトマップ