日本珈琲貿易株式会社
HOME一覧に戻る

AA アデラ (AA Adela)

生産国 タンザニア
生産地域 北部地方アルーシャ地区、モシ地区などの小規模農家
品種 ブルボン、ケント
生産高度 1200〜1700m
精製方法 ウォッシュド
収穫時期 7月〜12月
カップ評価 Black Cherry, Bright-acidity.

アフリカ大陸の屋根キリマンジャロ山

キボー峰5,895m・マウェンジ峰5,149m・シラ峰(Shira)3,962mの峰々から成るアフリカの最高峰。2月遠くに雪をかぶったキリマンジャロ山を望む裾野に、ジャスミンのような香りを漂わせながら白いコーヒーの花が咲きだします。高く葉を広げた木(シェード・ツリー)の作る日陰で赤道直下の強い日差しを避けながら、花は小さな青い実となりやがて大きく赤く色付き枝もたわわに収穫期を迎えます。

この地域の代表的な小規模なコーヒー農園は、1ヘクタール以下のサイズで主に自給農業の実践家です。 ほとんどの農場はバナナ、アボカド、豆などの作物と組み合わせて栽培されています。 この小規模農家で一粒一粒手で摘み取られた赤く熟したチェリーは、各農園でハンドパルピングマシンによってパルピング行い、バケツ内での醗酵を経て乾燥されます。さらに欠け豆未熟豆などを熟練した手で一粒一粒取り除きAAアデラを作っています。完熟の大粒AAクラスでも最上級の豆であるアデラは、ベリーやダークフルーツ、チョコレートのような甘さとボディ、アーモンドのような香ばしい後味が広がります。ベリー系のフレーバーと明るい酸味を合わせ持つ野生の大地が産み出した傑作です。

〜"AA Adela" 明るい酸味を持つアフリカンコーヒーを是非ご賞味ください〜

お問い合わせサイトマップ